お知らせ

2018年お知らせ

12月9日家族チャーター散骨、12月26日の浦安沖代行散骨をもって2018年の散骨を終了致しました。尚、11月までのご依頼者様への散骨証明の発送は全て完了、12月分に関しましては2019年1月15日までに発送いたします。

今年は秋田から静岡、熊本まで多くのお客様とご縁を頂けました事、従業員一同心より御礼申し上げます。また、ご依頼頂きました他県葬儀社の皆様にも厚く感謝申し上げます。

ご自身の手で行うチャーター(乗船)散骨と、散骨業者にお任せする代行散骨。費用面でも大きく異なる他、高齢者様の負担面からもやはり代行散骨を選ぶ方が多くなっております。

ちなみに代行散骨・チャーター散骨問わず、散骨を選ぶ方の多くはお墓のない方と思われますが、お墓のある方でもそのお墓が遠方にあり、この度墓じまいをするといった方が意外と多くいらっしゃいました。ご依頼者様の年齢層も60代70代と高いことからも、遠方のお墓に納骨したその後の事を考える方が多い傾向もうかがえます。

「故人様の生前の希望」「継承者問題による墓じまい」「経済的事情」 散骨を選ぶ方の理由はさまざまですが、全てのご依頼者様が悔いの残らない選択であったと感じて頂けるお手伝いが出来ていたならば、私どもといたしましても大変幸甚です。

みらい散骨

東京湾代行散骨

家族チャーター散骨

散骨のみサービス

お申込み方法

散骨とは

散骨業者選びのポイント

自分で海に散骨する場合

お申込みはこちら

会社概要

恵心堂

PAGE TOP